奥会津の魅力

 2014年6月12日、奥会津地方の只見町はユネスコエコパークに正式認定を受け、南アルプスと共に、国内では6,7番目の登録地となりました。

ユネスコエコパークとは?

 ユネスコエコパークとは、自然と人間社会の共生を目的として、ユネスコ(UNESCO:国連教育科学文化機関)が開始しました。ユネスコエコパークは国内で親しみを持ってもらうために付けられた名前で、海外では「BR:Biosphere Reserves(生物圏保存地域)」と呼ばれています。
 エコパークの目的は、
  1. 地域の豊かな生態系や多様性を保全し、
  2. 自然に学ぶとともに
  3. 文化的・経済的・社会的に持続可能な発展を目指す
ことを目的としています。
コラム

ページトップへ